コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イシム Ishim

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イシム
Ishim

ロシア中部,西シベリア,チュメン州の都市。州都チュメンの東南東約 250km,西シベリア低地南部にあり,エカテリンブルグオムスク間のシベリア横断鉄道イルトゥイシ川支流イシム川を横断する地点に位置する。 1670年要塞が建設されたことに始り,1782年市となった。農業地帯の中心地として,畜産物加工業 (食肉,製靴) が盛んで,ほかにトレーラ製造工場が立地する。教育大学がある。人口6万 5900 (1991推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

イシムの関連キーワードペトロパブロフスク北カザフスタン州コクチェタフ州カザフ(民族)石百足・石蜈蚣イシムカデ類竹本 藤太夫ペトロパブル日吉 小三八トゥルガイ州コクチェタフグアテマライシムカデシャハリンアクモラ州エルショフムカデ類アスタナティラナ唇脚類

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android