コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イップス イップスyips

翻訳|yips

3件 の用語解説(イップスの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

イップス(yips)

精神集中が必要なゴルフパットの際などに起こる、緊張からくるふるえ。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

イップス

俗に、スポーツの集中すべき局面で極度に緊張することを示す言葉。また、そのために震えや硬直を起こす運動障害のこと。ゴルフのパッティングや野球の送球、投球、テニススイングなどで起こるとされ、選手や指導者の間で広く使われる用語だが、科学的には解明されておらず、研究基盤も乏しい。「子犬がほえる」意味の英語yipが語源といわれる。

(2014-07-04 朝日新聞 朝刊 秋田全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

大辞林 第三版の解説

イップス【yips】

俗に、スポーツ(特にゴルフ)の集中すべき局面において極度に緊張すること。また、そのために震えや硬直を起こすこと。イップス病。 〔「子犬が吠える」意味の yip が語源〕

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

イップスの関連情報