インディクチオ(英語表記)indictio

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

インディクチオ
indictio

ローマ元首政 (プリンキパツス ) 期には軍隊,宮廷用の食糧物資,衣料などの強制購入を意味した言葉。しかし3世紀頃物価上昇などで廃止され,ディオクレチアヌス帝 (在位 284~305) のときから,財務官 (クアエストル ) によって徴収される物納課税をさすにいたった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android