コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

財務官 ザイムカン

デジタル大辞泉の解説

ざいむ‐かん〔‐クワン〕【財務官】

財務省で、官房および各部局の事務に関係する渉外事務の総轄を行う職員。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の財務官の言及

【ローマ】より

… 属州からの直接税には,人間のあたま数と財産額に基づいて課せられる税制と,穀物生産高の10分の1を基礎とする税制とがあった。前者は西部の諸州に対して課され,財務官(クアエストルquaestor)とその部下の下で都市が税の徴収を行った。シチリア州や東方の多くの属州では後者の税制が継承された。…

※「財務官」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

財務官の関連キーワードクレオメネス[ナウクラティス]バーナード バルーククルスス・ホノルムカメルレンゴの砦スタンディッシュインディクチオヘレノタミアイアブラバネルエディクツムコルネリウスサルスチウスアエラリウムコラクレタイ通貨マフィア青柳 綱太郎デイナルコス吉田太郎一エンニウスアグリコラ神谷 卓男

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

財務官の関連情報