インド牛(読み)インドうし

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

インド牛
インドうし

インド原産のゼブ Zebuともいい,アメリカではブラマン Brahmanと呼ばれている。乳用と役用がある。外貌上の大きな特色は肩峰の著しいことである。耐暑性があり,ダニ熱に強いので,世界的に熱帯,亜熱帯地方に広がり,またその地の牛の改良に用いられている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

インド牛の関連情報