特色(読み)とくしょく

ASCII.jpデジタル用語辞典「特色」の解説

特色

CMYK以外の、単色として作られた色、およびインキ金色銀色パステルカラーなど、CMYKのインキのかけ合わせで作れない色を表現するために用いられる。スポットカラーとも呼ぶ。また、K(ブラック)と別の1色などで2色刷りにする場合も特色と呼ぶ。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

精選版 日本国語大辞典「特色」の解説

とく‐しょく【特色】

〘名〙 他と特に異なっているところ。また、他よりもすぐれている特徴
※真善美日本人(1891)〈三宅雪嶺〉日本人の任務「幽韻を以て特色となす、未だ其可なるを知らず」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「特色」の解説

とく‐しょく【特色】

他と特に異なっているところ。他のものよりすぐれて目立つ点。「特色のある大学」「地方の特色を出す」
スポットカラー
特長[用法]
[類語]特徴性格売り強み長所特長見どころ取り柄美点身上魅力持ち味特質特性本領売り物真価真骨頂真面目本調子セールスポイントチャームポイントストロングポイントメリット

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

七夕

旧暦 7月7日の夜に,天の川(→銀河系)の両岸にある牽牛星(ひこぼし。わし座のα星アルタイル)と織女星(おりひめ。こと座のα星ベガ)が年に一度相会するという伝説に基づいて,星をまつる行事。五節供の一つ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android