イーストマン・コダック[会社](英語表記)Eastman Kodak Co.

世界大百科事典 第2版の解説

イーストマン・コダック[会社]【Eastman Kodak Co.】

アメリカにある世界最大の写真用品(フィルム,カメラなど)メーカー。また,化学メーカーとして合成繊維プラスチック,工業用薬品なども製造している。本社ニューヨーク州ロチェスター。1880年にG.イーストマンが個人経営で始めた乾板・フィルム製造会社が始まりである。88年にコダック・カメラ第1号機(携帯用カメラ)を発売,98年には近代カメラの第一歩となった蛇腹式折りたたみコダック・カメラを発売した。この間1892年イーストマン・コダック社を設立。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

渋谷フクラス

東京・渋谷の道玄坂エリアに建設される、商業施設とオフィスからなる新複合施設。東急グループが進める渋谷駅周辺再開発プロジェクトの一環として、2015年に閉館した商業施設「東急プラザ渋谷」の跡地を含む一帯...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android