イーヤン(益陽)市(読み)イーヤン(英語表記)Yiyang

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イーヤン(益陽)〔市〕
イーヤン
Yiyang

中国華中地方,フーナン (湖南) 省のトンティン (洞庭) 湖平原南部,ツー (資) 水の下流にのぞむ市。イーヤン地区の行政中心地。ツー水流域とチャン (長) 江を結ぶ水運要地として漢代から開けた。米,麻,豚毛などを集散する。付近にパンシー (版渓) アンチモン鉱山が開発され,リン酸肥料などの化学工業や機械工業が興っている。人口 41万 7667 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

マウンティング

多くの哺乳類の雄が交尾のときにとる、ほかのものに馬乗りになる行動。サルでは個体間の優位性を誇示するためにも行う。背乗り。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android