ウイングオーバー(読み)wing over

パラグライダー用語辞典「ウイングオーバー」の解説

ウイングオーバー

パイロットがキャノピー)の中心よりも高い位置になった状態をいう、アクロバットのひとつ。左右ブレークコードをタイミング良く引いていくと、機体振り子の様にロールし、ブレークコードの引く量に応じ更に大きくロールしていく。そして、パイロットが90度(水平)を超えて傾くと、翼の中心位置よりも高くなりウイングオーバー状態となる。この時、適切なコントロールをしないと、ラインテンションが緩み、キャノピーの中にパイロットが包まれる様に落下する事にもなり非常に危険である。

出典 パラグライダー用語辞典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android