ウォルスキ人(読み)ウォルスキじん(英語表記)Volsci

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウォルスキ人
ウォルスキじん
Volsci

古代イタリア人の一派。前6世紀イタリア中央部のリリス川上流に居住。やがて他部族に押されて西へ移動し,ラチウム南部に進出。ソラ,キルケイアンチウムなどの都市を建てた。前5~4世紀の 200年間,激しくローマ,ラテン諸市と抗争。前 396年一時ローマと和したが,ガリア人のローマ攻撃を機に離反し,結局前 304年ローマに服属,以後急速にローマ化した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

一代年寄

相撲界に大きな功績を残した力士に認められる年寄のことで,理事会が決定する。日本相撲協会にある 105の年寄名跡のほかに,力士名がそのまま年寄名とされる。資格は本人1代かぎりで,定年または廃業すれば自然...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android