ウォーク・ライト・イン

デジタル大辞泉プラス「ウォーク・ライト・イン」の解説

ウォーク・ライト・イン

アメリカフォークトリオ、ルーフトップ・シンガーズの。1973年発表のデビュー・シングルで、全米第1位を獲得オリジナルは1930年にバンジョー奏者でブルース・シンガーのガス・キャノンが作曲、ホージー・ウッズが作詞したもの。原題《Walk Right In》。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

粉骨砕身

骨を粉にし、身を砕くこと。力の限り努力すること。一所懸命働くこと。[活用] ―する。[使用例] こうなったら、粉骨砕身、身をなげうって社長の政界入りをお手助けせにゃあ[三島由紀夫*近代能楽集|1950...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android