ウォードライビング(読み)うぉーどらいびんぐ

ASCII.jpデジタル用語辞典「ウォードライビング」の解説

ウォードライビング

無線LANのアクセスポイントに不正に侵入するために、無線LANが利用できるノートパソコンなどをに積み込み、侵入できるアクセスポイントを求めてオフィス街などを走り回ること。無線LANが使用する電波屋外でも十分に届くため、このような不正侵入を防ぐには、データ暗号化MACアドレス制限などのセキュリティ対策が必要である。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

不起訴不当

検察審査会が議決する審査結果の一つ。検察官が公訴を提起しない処分(不起訴処分)を不当と認める場合、審査員の過半数をもって議決する。検察官は議決を参考にして再度捜査し、処分を決定する。→起訴相当 →不起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android