手口(読み)テグチ

大辞林 第三版の解説

てぐち【手口】

悪事などを実行した時の方法・手段。 「巧妙な-」 「掏摸すりの-」
取引所におけるある業者の売買の内容。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の手口の言及

【取引所】より

…〈追随高〉〈追随安〉ともいう。 手口証券会社各社の売り買いの内容を示すもので,どの証券会社がどの株をどれだけ売り買いしたかをいう。 手じまう信用取引で建玉を転売または買い戻して決済し,売買関係から離れることをいう。…

※「手口」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

一代年寄

相撲界に大きな功績を残した力士に認められる年寄のことで,理事会が決定する。日本相撲協会にある 105の年寄名跡のほかに,力士名がそのまま年寄名とされる。資格は本人1代かぎりで,定年または廃業すれば自然...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

手口の関連情報