ウスチュルト高原(読み)ウスチュルトこうげん(英語表記)plato Ustyurt

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウスチュルト高原
ウスチュルトこうげん
plato Ustyurt

中央アジア,カザフスタンウズベキスタン両国西部にある高原。東はアラル海,アムダリア三角州,西はマングイシラク半島カラボガズゴル湾で限られる。面積約 20万 km2。南西部が高く,最高点 370m。アラル海側斜面は急崖をなす。年降水量約 100mmの乾燥地域で,わずかにラクダやヒツジの放牧地として利用されるにすぎないが,石油,天然ガスの埋蔵地であることから近年注目され,一部開発されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android