ウラディミール デュケルスキー(英語表記)Vladimir Alexandrovitch Dukelsky

20世紀西洋人名事典の解説


1903.10.10 - 1969.1.16
米国の作曲家。
ソ連(ロシア)プスコフ近郊生まれ。
筆名ヴァーノン・デューク
1916年にキエフ音楽院でグリエールに師事し、’22年に渡米した。ガーシュウィンに奨励されて、ポピュラー音楽で活躍するようになる。’24年にはパリへ行って、バレー音楽も書く。’29年以後はニューヨークに滞在し、’36年に帰化する。ブロードウェイで作曲家として活躍し、「ガリック・ゲイエティーズ」(’30年)の曲を担当したのをはじめとして、「四月のパリ」が大ヒットした「Walk a Little Faster」等で一躍有名となる。他に「天の安息所」(’40年)などを発表し、以後レビューで活躍した。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android