コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウルフルズ うるふるず

2件 の用語解説(ウルフルズの意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

ウルフルズ

日本の4人組ロックバンド。メンバーは、トータス松本(ボーカル)、ウルフルケイスケ(ギター)、ジョンB(ベース)、サンコンJr.(ドラムス)。1988年に大阪で結成され、92年、東芝EMIよりシングル「やぶれかぶれ」でデビュー。95年に発表したシングル「ガッツだぜ!!」「バンザイ 〜好きでよかった~」、アルバム「バンザイ」が大ヒットを記録。96年、2001年と2度のNHK紅白歌合戦出場を果たした。09年夏に活動休止を発表し、以降、メンバーはソロ活動を行っていたが、14年2月に活動を再開、デジタルシングル「どうでもよすぎ」を配信した。

(2014-3-4)

出典|朝日新聞出版
知恵蔵miniについて | 情報

タレントデータバンクの解説

ウルフルズ


グループ
ウルフルズ

グループメンバー
サンコンJr.(Dr)/トータス松本(Vo)/ウルフルケイスケ(G)/ジョンB(B)

デビュー年
1992

職種
音楽

プロフィール
1992年5月13日にシングル『やぶれかぶれ』でデビュー。1995年シングル『ガッツだぜ!!』、『バンザイ 〜好きでよかった~』、アルバム『バンザイ』をリリースし、大ヒットを記録。アルバム『バンザイ』は100万枚を超えた。1996年、2001年、二度のNHK紅白歌合戦出場を果たす。1999年にジョンB突然の脱退、そして2003年には奇跡の復活があり、再び4人で日本を代表とするワンダフルロックバンド「ウルフルズ」として唯一無二の存在となる。自身の全国ツアー、夏の恒例野外ライブヤッサ」はもちろんのこと、夏の野外フェスティバルでもそのライブパフォーマンスは圧巻で、多くの人を魅了してきた。2009年、大阪・万博記念公園での野外ライブ「ヤッサ09FINAL!!」をもって、惜しまれつつもウルフルズとしての活動を一旦休止したが、2014年2月25日、4年半の休止を経て再始動。デジタルシングル「どうでもよすぎ」を同日に配信、5月21日に12枚目のオリジナルアルバム『ONE MIND』発売。8月に恒例のワンマン野外ライブ「ヤッサ」、秋には全国ツアーを開催し、完全復活を果たした。

デビュー作
CDシングル『やぶれかぶれ』

代表作品
CDシングル『ガッツだぜ!!』 / CDシングル『バンザイ~好きでよかった~』 / CDシングル『明日があるさ(ジョージアで行きましょう編)』

出典|株式会社タレントデータバンク
タレントデータバンクについて | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ウルフルズの関連情報