コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウンリュル(殷栗) ウンリュルǓnryul

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウンリュル(殷栗)
ウンリュル
Ǔnryul

北朝鮮,ファンヘナム (黄海南) 道の北西部にある鉱山町。鉄鉱の露天掘りを行い,鉱石はソンリム (松林) 市のファンヘ (黄海) 製鉄連合企業所に送る。廃石は長さ 42kmのベルト・コンベヤで西海岸に送られ,干拓に利用される。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ウンリュル(殷栗)の関連キーワードファンヘナム(黄海南)道

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android