コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エアリアル aerial

翻訳|aerial

デジタル大辞泉プラスの解説

エアリアル

ヤマザキナビスコ株式会社が販売するスナック菓子の商品名。トウモロコシを使用。軽い食感をしている。「しお味」「チェダーチーズ味」「てりやきマヨネーズ味」「焼きカレー味」などがある。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

大辞林 第三版の解説

エアリアル【aerial】

フリースタイル-スキーの一種目。キッカーと呼ばれる特設のジャンプ台から空中に飛び出し、宙返りやひねりなどの空中演技を競う。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

エアリアル
えありある
aerials

スキーのフリースタイル競技の一種。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のエアリアルの言及

【アンテナ】より

…電気回路のエネルギーを電磁波のエネルギーに変換して空間に放射するのが送信アンテナであり,逆に電磁波のエネルギーを吸収して電気回路のエネルギーに変換するのが受信アンテナである。アンテナantennaは,元来昆虫などの触角を意味する語であって,形状,設置場所などには関係のないものであるが,初期のアンテナの大部分が空中に張られた導線であったため,英語ではエアリアルaerial,日本語では空中線と呼ばれた。ところが,最近のアンテナには線状でないものが非常に多く,空中線という用語が不適当なものとなってきた。…

※「エアリアル」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

エアリアルの関連キーワードジャレット ピーターソンスティーブ オミシュルアレクセイ グリシンフリースタイルスキーアリサ キャンプリンアントン クシニルケイト ブッシュリディア ラシラMichiruエベリネ ルートランポリンスキー用語ジャンプ台田嶋鉄兵天野朋子斉 広璞韓 暁鵬キッカー徐 夢桃李 妮娜

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

エアリアルの関連情報