コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エギーユベルト Aiguille Verte

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エギーユベルト
Aiguille Verte

フランス南東部,オートサボア県の山。アルプス山脈西部,フランス,スイス,イタリア国境上に位置するモンブラン山塊の北部に位置する。標高 4122m。北側にアルジャンティエール氷河,南側にメールドグラス氷河のかかるやせた尾根の先端にあたる。マッターホルン初登頂で知られる E.ウィンパーが同山塊のグランドジョラス (4206m) とともに初登頂した (1865) 。山名は緑の尖峰の意。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android