コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エスカナーバ Escanaba

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エスカナーバ
Escanaba

アメリカ合衆国,ミシガン州北西部の都市。ミシガン湖の北西部,グリーン湾の入江,リトルベイドゥノックにのぞむ都市。地名はインディアンの言葉で「平らな岩」に由来する。 1830年頃製材所ができたのが始り。 64年以降,ミシガン湖畔にある唯一の鉄鉱石積出港として発展し,シカゴ地区の鉄鋼業の成長とともに重要性を増した。現在物資の集散地。船舶用の石炭と石油製品の貯蔵所がある。ベニヤ板パルプ,紙,木材など林業関係がおもな産業。人口1万 3659 (1990) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

エスカナーバの関連キーワードアメリカ合衆国

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android