エスクリン

栄養・生化学辞典の解説

エスクリン

 C15H16O9 (mw340.28).

 トチノキ[Aesculus turbinata]の種実からとるグリコシドの一つ.皮膚の防護に使うことがある.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android