コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エスビエル Esbjerg

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エスビエル
Esbjerg

デンマーク南部,リベ県の都市。ユラン半島南西部にある海港。北シュレースウィヒをドイツに奪われたのち,1868年ユラン地方の農畜産物の輸出港として建設され,74年の港湾施設完成後,急速に発展した。イギリスや他のヨーロッパ諸国との交易が盛んで,10kmに及ぶ埠頭をもつ国内最大の漁港でもある。港の入口にあるファーネ島は海水浴場として有名。フェリーが連絡する。人口8万 1616 (1991推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

エスビエルの関連キーワードラスムセン

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android