コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エゼクタ ejector; steam ejector

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エゼクタ
ejector; steam ejector

高圧の蒸気または水をノズルから噴出し,その周囲の水,空気または蒸気を排出する一種のポンプ。噴出流体により,水エゼクタ,蒸気エゼクタ,空気エゼクタなどがある。水エゼクタは加圧水をつくるためにポンプが必要であるが,蒸気エゼクタは構造も簡単で取扱いも容易であり,しかも高い真空度を得ることができるので,復水器中に入り込んだ空気を排出するため蒸気原動所において広く用いられる。蒸気エゼクタの主要部はノズルとディフューザから成る。これが高い吸入真空度で効率よく作動するためには,ノズルからの駆動蒸気と吸入気体の混合物がディフューザののど部入口に音速以上で流入することが必要である。1段のエゼクタで得られる真空度は出口が大気圧である場合,普通 100mmHg (約 13.3kPa) 程度までで,さらに高真空が要求される場合は多段エゼクタが用いられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

エゼクタの関連キーワード真空ポンプ噴流ポンプボイラー

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android