エド ミシェル(英語表記)Ed Michel

20世紀西洋人名事典の解説


フリー・プロデューサー。
インパルス時代はキース・ジャレットの「生と幻想」や「バック・ハンド」をはじめ、ファラオ・サンダースやサム・リバース、アリス・コルトレーンらのプロデュースにあたり、A&M傘下のホライズンにおけるプロデュース作品に「スイート・ハンズ/デイブ・リーブマン」などがある。1977年からはファンタジー傘下のギャラクシー・レーベルでプロデュースし、その後はファンタジーからコンテンポラリーリイシューをてがける。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android