コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

幻想 ゲンソウ

デジタル大辞泉の解説

げん‐そう〔‐サウ〕【幻想】

[名](スル)現実にはないことをあるかのように心に思い描くこと。また、そのような想念。「幻想を抱く」「戦争のない未来を幻想する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

げんそう【幻想】

現実にないことを思い描くこと。また、その思い。 「 -をいだく」 〔もともと漢籍にある語。「哲学字彙」(1881年)に英語 hallucination の訳語として載る〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

幻想
げんそう

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

幻想の関連キーワードピエール・ド・マンディアルグハロウィーンがやって来たシオドア スタージョンエーリッヒ ブラウアーラムゼー キャンベルフラン オブライエンマーク チャドボーンジョン クロウリーフランツ エランス猫を抱いて象と泳ぐ幻想水滸伝I&II赤の他人の瓜二つドクター・オクスタマスターラーウィーン幻想派幻想水滸伝Iカフカの父親グロリアーナカーリーの歌シュネデール

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

幻想の関連情報