コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エリア限定採用

1件 の用語解説(エリア限定採用の意味・用語解説を検索)

就活用語集(就活大百科 キーワード1000)の解説

エリア限定採用

エリア限定採用とは、決められたエリアだけで働くことを前提として採用することを言います。この採用方法をとっているのは地元密着型企業や、その地域に支店や営業所を持っている(または、これから開設する予定の)全国展開している企業です。それだけに業種はさまざまです。全国どこでも転勤の可能性があるいわゆる一般的な総合職採用と比べて、給与面で差がつくこともありますが、転勤がなく、ライフプランが立てやすいというメリットがあります。また、今住んでいるところを離れられない事情がある人も、このエリア限定採用チャレンジしてみる価値があります。マイナビの「特色・特徴こだわり検索」でエリア限定採用を行っている企業を検索できるので活用してください。

出典|マイナビ2012 -学生向け就職情報サイト-
Copyright Mainichi Communications Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

エリア限定採用の関連キーワードエリア随筆エリトリアゴールエリアベイエリアエリアマガジンエリアポエリアオープン10・OFFエリア

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone