エリゼ宮(読み)エリゼキュウ

大辞林 第三版の解説

エリゼきゅう【エリゼ宮】

フランス大統領官邸。パリのサントノレ通りに面する。1718年創建、ナポレオン三世失脚後の1873年に官邸となる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のエリゼ宮の言及

【エリュシオン】より

…ベートーベンが第九交響曲に用いたシラーの《歓喜に寄す》にもエリュジウムElysiumとラテン語に由来する形で現れる。フランス大統領官邸エリゼ宮Élyséeの名もこれにちなむ。【辻村 誠三】。…

※「エリゼ宮」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

エリゼ宮の関連情報