コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エリゼ宮 エリゼキュウ

大辞林 第三版の解説

エリゼきゅう【エリゼ宮】

フランス大統領官邸。パリのサントノレ通りに面する。1718年創建、ナポレオン三世失脚後の1873年に官邸となる。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内のエリゼ宮の言及

【エリュシオン】より

…ベートーベンが第九交響曲に用いたシラーの《歓喜に寄す》にもエリュジウムElysiumとラテン語に由来する形で現れる。フランス大統領官邸エリゼ宮Élyséeの名もこれにちなむ。【辻村 誠三】。…

※「エリゼ宮」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

エリゼ宮の関連キーワードフォール(Félix Faure)フランス・アフリカ諸国首脳会議フォーブール・サントノレ街ドミニク ド・ヴィルパンエリザベート ギグーフィリップ スタルクフランス革命記念日ポンパドゥール夫人ジャック アタリブーランジェ事件ヤーコブ アガム仏独協力条約エリュシオンシャンゼリゼナポレオンドビルパンエリゼ条約フォールスタルク

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

エリゼ宮の関連情報