コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エレファンティネ島 エレファンティネトウ

デジタル大辞泉の解説

エレファンティネ‐とう〔‐タウ〕【エレファンティネ島】

Elephantine》エジプト南部の都市アスワンを流れるナイル川の中にある島。全長1.5キロメートル、幅0.5キロメートルの細長い形をしており、ヌビアとの交易の拠点となった。アスワン博物館、ナイロメータークヌム神殿、古代ギリシャローマ時代のネクロポリスなどがある。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone