コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エンドリン エンドリンendrin

翻訳|endrin

デジタル大辞泉の解説

エンドリン(endrin)

農業用殺虫剤。白色の結晶。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

栄養・生化学辞典の解説

エンドリン

 C12H8Cl6O (mw380.91).

 有機塩素系農薬の一つ.ディルドリンの異性体.使用はほぼ全面的に禁止となった.

出典|朝倉書店栄養・生化学辞典について | 情報

大辞林 第三版の解説

エンドリン【endrin】

有機塩素系殺虫剤の一。白色結晶。化学式 C12H8Cl6O 先進国では禁止されている。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内のエンドリンの言及

【ドリン剤】より

…環状ジエン体に塩素が置換した一連の殺虫剤の総称。アルドリン,クロルデン,ディルドリン,エンドリン,ヘプタクロル,ベンゾエピン(α‐およびβ‐エンドスルファン)などがこの系列に含まれる。これらはディールス=アルダー反応(ジエン合成)によって製造され,いずれも土壌害虫に卓効があることから,日本でもこれらドリン剤が多用された。…

※「エンドリン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

噴飯物

食べかけの飯をこらえきれずに噴き出してしまうほどに、おかしくてたまらない出来事。もの笑いのたねになるような、みっともない事柄。「政治屋が政界浄化を語るなど噴飯物だ」[補説]文化庁が発表した平成24年度...

続きを読む

コトバンク for iPhone