コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オウシュウアカマツ Pinus sylvestris; scotch pine

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オウシュウアカマツ
Pinus sylvestris; scotch pine

マツ科マツ属の常緑針葉高木。陽樹。ヨーロッパ全域からシベリア,アムール地方に分布。樹高 29~30m,径 0.6~1.5m。粗い土壌や砂地などでもよく育つ。材は軽くて軟らかく耐朽性があり,建築材としてすぐれている。日本に輸入されるえぞ松,とど松,紅松とともに北洋材の大半を占めている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

オウシュウアカマツの関連キーワードアルデンヌモミマツ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android