コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北洋材 ほくようざいSiberian timber

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

北洋材
ほくようざい
Siberian timber

北方材ともいう。通常はロシア (旧ソ連) 材のことで,沿海州 (プリモルスキー地方) やサハリン島を中心とする地方で産する木材。また北朝鮮,満州 (現中国東北地方) ,北海道産のものを含めていう場合もある。えぞ松,とど松,唐松などの針葉樹が大半を占め,建築用,土木用,梱包材として使われる。北洋材の輸入は明治年間から行われていた。なお,ロシア材貿易については品質管理や安定供給などの未整備の問題を多く抱えるため,現在伸び悩み状態にあり,今後の調整が期待される。 1989年の年間輸入量は 551万m3で,日本の輸入材の 13%を占めている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

農林水産関係用語集の解説

北洋材

ロシアから日本に輸入される木材の総称。北洋カラマツ等。

出典 農林水産省農林水産関係用語集について 情報

大辞林 第三版の解説

ほくようざい【北洋材】

ロシア極東地域からの輸入木材の総称。エゾマツ・トドマツ・ベニマツなど。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の北洋材の言及

【外材】より

…近隣の地域である東南アジア,北米,ロシアなどからまとまった量の木材が日本へ輸入されるようになってきたのは1890年代に入ってからである。現在輸入されている外材を分類すると,南洋材,米材(北米材),ロシア材(北洋材),熱帯アメリカ材,アフリカ材,その他(ニュージーランド材を含む)に分けることができる。そのうち量・使われ方などでわれわれの日常生活に大きく結びついているのは前3者である。…

※「北洋材」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

北洋材の関連キーワードオウシュウアカマツ鳥取県境港市七尾(市)浜田(市)木材工業久慈川外材内浦米材大野原木大甕

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android