コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オウロ・プレト Ouro Prêto

世界大百科事典 第2版の解説

オウロ・プレト【Ouro Prêto】

ブラジル南東部,ミナス・ジェライス州の小都市。人口5万3528(1975)。標高1061mにあり,1897年州都が114km離れたベロ・オリゾンテに移るまで,この地方の行政の中心地であった。旧名はビラ・リカ・ド・オウロ・プレトで〈黒い金の富める町〉の意。18世紀前半のブラジルの鉱業経済期には,この町に代表されるミナス地方がブラジル経済の中心地であった。植民地時代のブラジルの産金量約100tのほぼ80%はミナスから出ている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android