オスワルト[ウォルケンシュタインの](英語表記)Oswald von Wolkenstein

世界大百科事典 第2版の解説

オスワルト[ウォルケンシュタインの]【Oswald von Wolkenstein】

1377?‐1445
中世後期ドイツ語圏の詩人,作曲家。南チロル貴族出身。生前に作成された写本に伝わる作品約125編。宗教詩(とくにマリア賛歌),恋愛詩のほかに風刺的な自叙伝風の詩もあり,10歳で家を出,ヨーロッパ各地,トルコ,ペルシアを遍歴し,10ヵ国語を話したという。作詞・作曲の形式はミンネザングの伝統につながるが,作風はおよそ宮廷的ではない。時代の制約をこえた個性的才能の持主として近年その評価は高まってきている。【岸谷 敞子】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

カジノ解禁

石原慎太郎・東京都知事が1999年に臨海副都心のお台場への誘致を表明して以来、解禁論が何度も浮上してきた。カジノは刑法で禁止されているが、地方自治体には観光活性化や地域振興のために認めるべきだとの声が...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android