コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

生前 ショウゼン

デジタル大辞泉の解説

しょう‐ぜん〔シヤウ‐〕【生前】

せいぜん(生前)」に同じ。
「―の面目此上や候べき」〈樗牛滝口入道
生まれる以前。〈日葡

せい‐ぜん【生前】

その人が生きていたとき。死ぬ前。在世中。しょうぜん。「生前をしのぶ」「生前の功労により」

そう‐ぜん〔サウ‐〕【生前】

《「そう」は「しょう」の直音表記》生きている間。せいぜん。しょうぜん。
「―の親ならむ」〈堤・虫めづる姫君

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しょうぜん【生前】

せいぜん(生前) 」に同じ。

せいぜん【生前】

死んだ人がまだ生きていた時。存命中。死ぬ前。 「父が-よく言った言葉」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

生前の関連キーワードリビングニーズ特約柩前日供の儀没前・歿前諡号・謚号川のほとり神道の碑生前処分死因贈与閻魔の庁生前行為夾竹桃忌連翹忌追弔会業の秤寿塔追弔贈位徽号追叙遺文

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

生前の関連情報