制約(読み)セイヤク

デジタル大辞泉の解説

せい‐やく【制約】

[名](スル)ある条件や枠をもうけて、自由な活動や物事の成立をおさえつけること。また、その条件や枠。「法律上の制約を受ける」「時間に制約される」
制限用法

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

せいやく【制約】

( 名 ) スル
制限や条件をつけて、自由に活動させないこと。 「時間に-される」 「 -を受ける」
物事の成立に必要な条件や規定。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

せい‐やく【制約】

〘名〙
① (━する) 条件をつけたり枠をもうけたりして、活動の自由を制限すること。制限。束縛。〔改訂増補哲学字彙(1884)〕
春鳥集(1905)〈蒲原有明〉序「邦語の制約を寛うして」
② 哲学で、物事成立生起に必要な条件または規定

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

制約の関連情報