コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オトヒメゴカイ オトヒメゴカイHesione reticulata

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オトヒメゴカイ
Hesione reticulata

環形動物門多毛綱サシバゴカイ目オトヒメゴカイ科。体は短冊形で,疣足 (いぼあし) に細長い背触鬚をもつゴカイ。体長3~6cm,体幅5~8mmで,剛毛節は 16。背面は赤褐色の地に白い縦の波状斑が網状になっている。腹面は肉白色。頭部は四角形で,2対の眼点と1対の感触手がある。感触鬚は各側に8本ずつあって2列に並ぶ。各疣足の基部背面には前後に長い隆起部がある。潮間帯の石の下などにすみ,体をくねらせながら歩く。本州中部以南に分布する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android