オナガササキリ(読み)おながささきり

世界大百科事典内のオナガササキリの言及

【ササキリ】より

…幼虫は成虫と同様の環境にすみ,橙赤色と黒色の2色に顕著に塗り分けられた体色をもち,とくに頭部の橙赤色は目だつ。なお明るい草原にすむササキリ類には日本ではほかにウスイロササキリC.chinensis,ホシササキリC.maculatus,オナガササキリC.gladiatusなどが知られており,尾角や産卵管の形状で区別される。【山崎 柄根】。…

※「オナガササキリ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

出し子

1 だし汁を取るための干した雑魚(ざこ)。煮干し。2 振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役をいう隠語。→掛け子 →受け子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android