コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オントス・オン オントス・オンontōs on

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オントス・オン
ontōs on

ギリシア語で「真にあるもの」の意。プラトンによると,生成変化消滅する感覚的事物としての存在者は,真の意味で「存在する」ものではない。「真に存在するもの」は色もなく形もなく触れることもできず,ただ魂 psychēの導き手であるヌース nousのみがみることのできるもの,すなわち永遠に自己同一を保つオン onであり,イデア ideaである。 ontōsはプラトン的意味の onを強調する副詞。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

噴飯物

食べかけの飯をこらえきれずに噴き出してしまうほどに、おかしくてたまらない出来事。もの笑いのたねになるような、みっともない事柄。「政治屋が政界浄化を語るなど噴飯物だ」[補説]文化庁が発表した平成24年度...

続きを読む

コトバンク for iPhone