オーギュスタン デュメイ(英語表記)Augustin Dumay

現代外国人名録2016の解説

オーギュスタン デュメイ
Augustin Dumay

職業・肩書
バイオリニスト 関西フィルハーモニー管弦楽団音楽監督

国籍
フランス

生年月日
1949年1月17日

出生地
パリ

学歴
パリ音楽院〔1962年〕卒

受賞
ジョルジュ・エネスコ賞〔1975年〕

経歴
3歳からバイオリンを始め、13歳でパリ音楽院を卒業し、演奏会を開いたが、14歳から4年間アルチュール・グリュミオーに学ぶ。1967年18歳から活動を再開、’75年ジョルジュ・エネスコ賞を受賞。’79年カラヤンと共演。国際コンクールの経験もなく第一線で活躍するようになった演奏家の一人。’90年頃からピアニストのマリア・ジョアン・ピリスとデュオを組み、’92年11月デュオで日本デビューした。2008年から関西フィルハーモニーの首席客演指揮者、2011年から音楽監督を務める。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

関連語をあわせて調べる