コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カウマヒナ州立ウェイサイド公園 カウマヒナしゅうりつウェイサイドこうえん

1件 の用語解説(カウマヒナ州立ウェイサイド公園の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

カウマヒナしゅうりつウェイサイドこうえん【カウマヒナ州立ウェイサイド公園】

アメリカのハワイ州マウイ島、パイアの町から約35kmにある、熱帯植物や木々が茂る公園。広さは3万1570m2あり、ハナハイウェイの観光名所の一つとなっている。公園からは、リアス式の海岸線とともに美しいホノマヌ湾とケアナエ半島が一望できる。トレイルコースやルックアウト、ピクニックテーブルやトイレの設備もあり、ロングドライブの休憩に最適。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

カウマヒナ州立ウェイサイド公園の関連キーワードハワイアン音楽ハワイ諸島マウイ島マウナケアコナマラソンマウイ・オーシャンフロントマラソンマウイマラソンマウイ[島]ハワイ[諸島]マウナ・ケア[山]

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone