コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カシミールの関数 Casimir's function

法則の辞典の解説

カシミールの関数【Casimir's function】

原子核の四極子と,その周囲の電荷分布との相互作用を表す式に含まれる関数.このような相互作用は一次摂動論によるとWQ=-eqQfIJF)の形になるが,この fIJF)のことをいう.eqQ は核四極結合定数を表している.IJ はスピン量子数と回転量子数,FIJ(ベクトル和)である.

ここで CFF+1)-II+1)-JJ+1)である.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

カシミールの関数の関連キーワードスピン量子数回転量子数原子核

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android