コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カシミールの関数 Casimir's function

法則の辞典の解説

カシミールの関数【Casimir's function】

原子核の四極子と,その周囲の電荷分布との相互作用を表す式に含まれる関数.このような相互作用は一次摂動論によるとWQ=-eqQfIJF)の形になるが,この fIJF)のことをいう.eqQ は核四極結合定数を表している.IJ はスピン量子数と回転量子数,FIJ(ベクトル和)である.

ここで CFF+1)-II+1)-JJ+1)である.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

カシミールの関数の関連キーワードスピン量子数回転量子数原子核

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android