コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カシミールの関数 Casimir's function

1件 の用語解説(カシミールの関数の意味・用語解説を検索)

法則の辞典の解説

カシミールの関数【Casimir's function】

原子核の四極子と,その周囲の電荷分布との相互作用を表す式に含まれる関数.このような相互作用は一次摂動論によるとWQ=-eqQfIJF)の形になるが,この fIJF)のことをいう.eqQ は核四極結合定数を表している.IJ はスピン量子数と回転量子数,FIJベクトル和)である.

ここで CFF+1)-II+1)-JJ+1)である.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

カシミールの関数の関連キーワードクォーク原子核物理学双極子中性子長岡の原子模型誘電分極NMR電気双極子シュテルンハイマー効果ラザフォード原子模型

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone