カシュガイ族(読み)カシュガイぞく(英語表記)Qashqā'ī

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カシュガイ族
カシュガイぞく
Qashqā'ī

イラン南部の有力な部族連盟。トルコ語方言を話し,イスラム教十二イマーム派 (→シーア派 ) の教徒で,人口は 75万 (1993推計) 。この約半数が遊牧生活を続け,毎年牧草を求めて約 560kmの距離を移動する。シーラーズに集団の本部があり,その北部郊外グユムに全集団が毎年移動の際に集合する。羊を飼い,乗用にはらくだや馬が用いられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

カシュガイ族の関連情報