コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カステロブランコ県 カステロブランコCastelo Branco

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カステロブランコ〔県〕
カステロブランコ
Castelo Branco

ポルトガル中部,スペインと接する県。「白い城」の意。県都カステロブランコ。北西部はエストレラ山 (1991m) とグアルドゥニャ山 (1227m) が卓越し,両山塊にはさまれたゼゼレ谷では灌漑農業が発達。南部の高原は土地がやせ,コルクガシとオリーブ栽培が行われる程度であるが,ポンスル川流域では,イダニャ計画によりカルモナダムから1万 4000haの農地が灌漑されている。県都のほか北部のコビルハの衣料産業が重要。面積 6675km2。人口 21万 4700 (1991) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

カステロブランコ県の関連キーワードベイラバイシャ

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android