カタリーナ ヴィット(英語表記)Katarina Witt

現代外国人名録2012の解説

カタリーナ ヴィット
Katarina Witt


国籍
ドイツ

専門
元・フィギュアスケート選手

トピック
サラエボ五輪・カルガリー五輪金メダリスト

生年月日
1965/12/3

出生地
東ドイツ スタッケン

経歴
旧東ドイツ出身。5歳の時カールマルクスシュタット・スポーツクラブでフィギュアを始め、ユッタ・ミュラー女史の指導を受けて素質が開花。14歳で初めて世界選手権に出場。’83年ヨーロッパ選手権で優勝。’84年サラエボ五輪、’88年カルガリー五輪で金メダルを獲得。この間、世界選手権でも4回優勝し、自由演技で抜群の表現力を見せた。’88年プロに転向、アイスショー「ホリディ・オン・アイス」と契約。’91年デュポン社とCM契約。’94年リレハンメル五輪に出場し7位。’96年テレビ映画「氷上の王女」で主役を務め女優デビューを果たす。2008年プロスケーターを引退。同年国際女子スポーツ殿堂に選出される。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

367日誕生日大事典の解説

カタリーナ ヴィット

生年月日:1965年12月3日
ドイツの元・フィギュアスケート選手

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android