コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カチョ

百科事典マイペディアの解説

カチョ

樺太(サハリンアイヌの片面枠太鼓。柳の枝などで作った枠にトド,アザラシジャコウジカなどの皮が張ってある。巫術(トゥス)の際に用いられた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

カチョの関連キーワードプラパート・チャルサティアンプミポン・アドゥンヤデートモザンビーク民族抵抗運動三遊亭 三福(初代)タイ全国学生センターモザンビーク解放戦線十月学生革命[タイ]チョッキリゾウムシキッチカチョーンオカチョウジガイネチャーエフカエデチョウテグシガルパハッカチョウキンカチョウクジラウオ8月11日ヒワ(鶸)アイヌ音楽ロシア哲学

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

カチョの関連情報