コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カトリーナ山 カトリーナさんJabal Katrīnah

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カトリーナ山
カトリーナさん
Jabal Katrīnah

エジプト北東部,シナイ県南部の紅海丘陵地帯の最高峰。標高 2642m。三角形シナイ半島の南,ムハンマド岬の北北西約 91kmに位置する。この丘陵地帯は,土壌が赤色であるが,紅海の名称はそこに由来する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

カトリーナ山の関連キーワードムーサ山

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android