カプトン

化学辞典 第2版「カプトン」の解説

カプトン
カプトン
Kapton

デュポン(DuPont)社により開発されたポリイミドフィルムの商品名.無水ピロメリト酸とジアミノジフェニルエーテルとの反応によってつくられる.耐熱性が高く,広く工業材料として利用されている.たとえば,フレキシブルプリント基板やモーターコイルの絶縁体などに使用されている.

出典 森北出版「化学辞典(第2版)」化学辞典 第2版について 情報

今日のキーワード

LGBTQ

セクシュアルマイノリティ(性的少数者)を表す言葉で、性的指向や性自認を意味する英語の頭文字をとって作られた。Lesbian(レズビアン)は同性を恋愛の対象とする女性、Gay(ゲイ)は同性を恋愛の対象と...

LGBTQの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android