コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カヤリグ カヤリグKayalik

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カヤリグ
Kayalik

中央アジアのイリ地方コパル付近にあった都市。中国史料は「海押立」と記し,フランス王ルイ9世の使者として 13世紀にモンゴルに派遣された G.リュブリュキが「カイラク」と記す。 11~13世紀に中継商業によって繁栄した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

カヤリグの関連キーワードカルルク(葛邏禄)

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android