使者(読み)シシャ

デジタル大辞泉の解説

し‐しゃ【使者】

命令や依頼を受けて使いをする人。使いの者。「使者を派遣する」「使者に立つ」
これから先にくる物事を予感させる人や物。先触れ。「冬の使者ハクチョウ」
法律上、他人の決定した法律行為を単に伝達する者。自ら意思決定をする代理人と区別される。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ししゃ【使者】

命令や依頼を受けて使いに行く人。 「急ぎの-を立てる」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の使者の言及

【代理】より

…日々大量の取引を行う企業活動にとっても代理は欠くことのできない制度である。使者も本人の活動を補助する手段であるが,代理人はみずから決定したところに従って意思表示をするのに対し,使者は本人の決定した意思を単に表示または伝達する役割を果たすにすぎない。代理は訴訟行為や公法上の行為についても認められるが,婚姻,養子縁組,遺言のように本人自身の意思決定を絶対的要件とする行為については許されない。…

※「使者」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

使者の関連情報