カラウパパ国立歴史公園(読み)カラウパパコクリツレキシコウエン

デジタル大辞泉の解説

カラウパパ‐こくりつれきしこうえん〔‐コクリツレキシコウヱン〕【カラウパパ国立歴史公園】

Kalaupapa Leprosy Settlement and National Historical Park》米国ハワイ州、モロカイ島北岸中央部、カラウパパ半島にある国立歴史公園。高さ約1000メートルの断崖の下に位置する。19世紀半ばにハンセン病患者の隔離収容所が置かれた場所で、1980年に国立公園に制定。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ミレニアル世代

《millennialは、千年紀の、の意》米国で、2000年代に成人あるいは社会人になる世代。1980年代から2000年代初頭までに生まれた人をいうことが多く、ベビーブーマーの子世代にあたるY世代やデ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android